ソーシャルメディア分析 就職ランキング 2018
HOMEすべての業界メーカー情報通信サービス金融メディア就活サイト

Facebookページ : 株式会社リクルートキャリア キャリア採用 ファン獲得推移/人気書き込み

株式会社リクルートキャリア キャリア採用  URL  掲示板(ウォール) URL
株式会社リクルートキャリア キャリア採用GのFacebookページです。イベント情報や求人情報、関連ニュースなどをシェアして参ります。 (会社)
ファン数(2013年度、2014年度合算値) : 1,918人 (うち 男性 : 約1,531人 / 女性 : 約387人 ※)

「株式会社リクルートキャリア キャリア採用」ライバル学生数 : いいね!推移(実数値)


日別いいね!増加数


この企業(ページ)の人気書き込みランキング

 いいね!件数、シェア件数が多かった発言を表示しています。
いいねシェア発言日画像内容
186152016/05/23「人生は、波瀾万丈なくらいがおもしろい」ーー35年間の仕事人生をリクルートと共に 歩んできた柴田教夫の軌跡 - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 【New!リクルート歴35年。柴田教夫の波乱万丈ストーリー】 通称“のりお”こと柴田教夫。57歳、平社員。 1982年にリクルートに入社した後、バブル景気まっただ中を過ごし、リクルート事件やバブル崩壊、そして脳梗塞で意識不明、半身不随になるなど「まるでジェットコースターのような毎日だった」のりおさん。 気づけば入社35年を迎える”のりお”さんが今何を思い、リクルートというフィールドで働き続ける
84102016/09/06リクルート系とマイクロソフト、社内組織の活性化支援 弊社リクルートキャリアはマイクロソフトさんと組んで、社内組織の活性化支援に取り組みます。詳細はまだ未定ですが、今後決まり次第順次リリースしてまいります。 "MSはリクルートに最新のIT技術を提供し、リクルートが持つデータと組み合わせる。必要な能力を持つ人材の採用や、定着や育成に悩む企業の課題解決ができないか探る。例えばメールの既読率や返信のタイミング、会議の時間などのデータを可視化することで、組
8192016/04/20人に向き合う、自分と向き合うーー「内省」と出会い、人生を好転させた佐治逸郎の軌跡 - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 【New!:大手総合商社出身、佐治逸郎のストーリー】 学生時代から「教育」や「グローバル」というキーワードに恋い焦がれ、新卒で大手総合商社に入社するも、自分の「本当のWill」に向き合えず悶々とする日々。 そんな佐治の人生を大きく変えたのは、大学2年生の頃から続けていた「内省」でした。「内省」して自己を深く理解し、さらに周囲に「自己開示」することで、自分自身の「本当のWill」に忠実に仕事が実現
8172016/06/03「家族のために働いているから決断できた」3カ月の育休取得を決意したワケ - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 【3ヶ月の育休取得を決断した長尾のストーリー】 「家族のために働いているからこそ、育休取得を決断できた」と語る長尾悠さん。 3ヶ月の育休取得が家族にとっても仕事にとっても大きな転機となり、人生が好転したそうです。 「安定した生活を送りたい」からこそ、挑戦し続けることを選択した長尾のストーリーを、ぜひご覧ください。
7982016/05/10自信のない自分から卒業しよう——“恋愛体質”な「悩み多き女子大生」だった内山紗貴が、エース営業に成長できた理由 - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 【自信のない自分から卒業しよう】 「将来の夢は素敵なお嫁さんになること」 就活まで学生時代までは本気でそう思っていた「恋愛体質で自信なさげ」な女子大生だった内山紗貴が誰もが認めるトップ営業に成長するまでのストーリー。 「恋愛と仕事は似てる。どちらも相手の気持ちに立ちきれるかどうかだから。恋愛に一生懸命になれた女の子なら、きっと仕事でも一生懸命になれるはず。」 そう語る内山の姿がとっても印象的で
7582016/03/18「私がやらなきゃ、誰がやる?」介護業界の課題に“ビジネス”で向き合う、後藤奈美の情熱|PR Table PRTable連載企画第三弾はHELPMAN JAPANという介護事業に取り組む後藤の人生ストーリー。 起業家の父の背中を見て育ち、仕事に対する憧れを覚えるも、新卒で内定した会社は業績不振でまさかの内定取消に。その後、大手生命保険会社に入社したのち、どのようにキャリアを作り続けてきたのか。後藤の人生ストーリーをお届けします。
6692016/06/06大切な人を大切にできる力を身に付けるために——「理想の生き方をデザインし続ける」彼女が選んだ道とは - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 【大切な人を大切にできる力を身に付けるために――】 「女の子は苦労なんてするものじゃない」 「就職活動もしなくていい」 と言われて育った中、背中を押してくれたのは 「これからは女の子も働く時代」 というお祖父さんの言葉でした。 「大切な人を大切にできる力を身に付ける」 をモットーに仕事もプライベートも全力投球し続ける 島村のストーリーをお届けします。
60162016/05/20【求人掲載】銀行員からリクルートキャリアへ―藤井俊介の成長ストーリー (リクルートキャリア) 【NewsPicksのジョブボードへ掲載開始!】 「お前は優秀だから大丈夫」 銀行マンからリクルートキャリアへ転職したものの、 1年近く売れない日々が続いた藤井を支えてくれたのは、どんなにダメでも信じて期待し続けてくれたマネージャーの存在でした。 「自分も同じように若手の成長エンジンになりたい」 と思うようになり、現在はマネージャーとして活躍する藤井の人生ストーリーをお届けします。
5282016/07/01「いい大学、いい会社」時代の終わり―― 釜屋健吾が採用コンサルティングの最前線から見出したもの - 原点を辿るキャリアマガジン「カラリア」 ▼「いい大学、いい会社」時代の終わり―― 釜屋健吾が採用コンサルティングの最前線から見出したもの 現在、RPO(Recruitment Process Optimization)コンサルタントとしてお客様の採用支援を行う釜屋健吾のストーリーを公開しました。 ★現在「RPOコンサルタント」を積極採用中★  世の中のあらゆる採用手法を活用して、採用のプロフェッショナルとして採用プロジェクトを成功に
4772016/03/25人と仕事をつなぐ理想のしくみを求めてーー10年以上の時が積み重ねられた“ゆるやかなイノベーション”|PR Table PRTable連続インタビュー第四弾は、現在リクナビNEXTの編集長を務める細野真悟の人生ストーリー。 東京・町田市にある創業120年を迎える老舗の着物屋の長男として生まれた細野は幼い頃から商売に触れて育ちながら感じていたモヤモヤを解消するために、大学ではマーケティングを専攻し、その後ITテクノロジーの面白さに魅せられていきます。 その後、専門学校の集客担当を経てリクルートに入社した細野が10

この企業を登録している人は、こんな企業にも興味を持っています

ファン数アイコンFacebookページデザイン推定男女比
6,243
 いいね!
リクルートライフスタイル 人事部
株式会社リクルートが2012年10月に分社化し、 日常消費にかかわる領域をリクルートライフスタイルが担当しています。 社名:株式会社リクルートライフスタイル    英文社名:Recruit Lifestyle Co.,Ltd ※会社情報はこちら http://www.recruit-lifestyle.co.jp/
リクルートライフスタイル 人事部
掲載についての注意点
 ・追加を希望する場合、以下の掲載条件を満たすページにつきましては、右下のお問い合わせページからご連絡ください。掲載依頼からデータ掲載まで3~14日ほどかかります。掲載料は無料です。
掲載条件
 ・国内で採用中の企業の「採用ページ」であること。採用に特化したFacebookページでない場合、掲載できません。
 ・Facebookページが一般に公開されていること。Facebookページの表示設定(年齢設定など)で、外部からアクセスできないように設定されている場合、データが取得できないためランキングに掲載できません。
 ・大学生がファンの割合が高いこと。いいね!を押した人の大多数が学生でないページは掲載できません。
 ・「いいね!」数が50件以上であること。
※男女比率について
 表示している男女比・人数はユーザーローカルが算出した推測値です。Facebookが公式に提供しているInsightのデータに基づくものではないため、実際の比率と異なることがあります。
Copyright (C) 2017 - 2016,2017,2018 User Local,Inc. All Rights Reserved.